丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。12

NEW

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。12

著者: 竹村優希
704円(税込)
発売日2022年07月21日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041125625
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

澪と次郎に絶体絶命のピンチ到来!? オカルトお仕事物語、緊迫の展開!

澪(みお)たちの周囲で頻発する不審な心霊現象――。
その事件の黒幕側に、第六リサーチのある人物が関与している可能性が浮上し、澪は動揺を隠せずにいた。
だが「きっと裏切りではない」と信じることを澪は決意し、残るメンバーと共に秘密裏に真相を追い始める。
そんな時に、エージェントの伊原(いはら)から新たに、新宿の外れにあるという心霊ビルの緊急の調査依頼が持ち込まれた。
しかしその依頼内容はいかにも怪しく、次郎と澪は敵の罠であることも覚悟してビルへと向かう。
だが2人は中に閉じ込められ、さらに何者かに襲われてしまい……。

宿敵を追う澪と次郎に、シリーズ最大級のピンチが襲いかかる!
2人の絆が今試される、ドキドキ度最高潮の第12巻。

著訳者プロフィール

●竹村優希:山口県出身。2011年『シミ。〜純愛、浮気、未練、傷跡〜』(宝島社)でデビュー。シリーズ作品に「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。」「大正幽霊アパート鳳銘館(ほうめいかん)の新米管理人」(以上、角川文庫)、「神様たちのお伊勢参り」「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」「神様の棲む診療所」(以上、双葉文庫)がある。その他に『不良坊主と見習い女子高生の霊感メソッド 祀町(まつりまち)オカルト事件簿』(KADOK
AWA)、『リキッド。』(講談社)など著作多数。

目次

第一章
第二章
過日の事件簿 恒久の誓い
最近チェックした商品