私がシングルファザーになった日

NEW

私がシングルファザーになった日

作: りゅーちゃんねる
漫画: きむら かずよ
1,210円(税込)
発売日2022年06月22日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046815996
  • サイズ : A5判 総ページ数: 152ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

突然いなくなったら、ありがとうもごめんも言えない。

それは突然の出来事だった。
ドンッ…という大きな音で目が覚め、音の方を向くとベッドで隣に寝ていたはずの妻の姿が見えない。
慌てて飛び起き妻の様子を見ると、意識がない。僕らの生活はその日から一変した。
「突然いなくなったら、ありがとうもごめんも言えない。当たり前の日々はどれほど幸せだったのか」
ある日突然大切な人を失い、シングルファーザーになったりゅーちゃんねるさんの苦悩や後悔、
のこされた幼い息子との日々を描いた実話コミックエッセイ。

著訳者プロフィール

●りゅーちゃんねる:4歳の息子・そーちゃんを育てるシングルファザー。
突然死した妻との出来事や息子との日常を綴ったYouTubeチャンネル
「【シングルファザー】りゅーちゃんねる」が人気。
●きむら かずよ:イラストレーター。小学1年生の時にプレゼントされた漫画『うわさの姫子』に衝撃を受け、
漫画やイラストを描くように。現在は3人の子育てをしながら、新米保育士としても奮闘中。
著作に交通事故で亡くなった弟のことを綴った『16歳で帰らなくなった弟』がある。

目次

●第1章 それは突然の出来事だった
崩れ落ちた日常
戻らない意識
言えなかったごめん
最期の声
妻との出会い
捨てられなかった希望
きみに届け
僕は奇跡を信じる
それぞれの悲しみ

●第2章 僕たちはこうして家族になった
生まれることが叶わなかった命
観音様になったはるちゃん
新しい命
そうまのためなら

●第3章 君は死んでしまったんか…
命の期限
葬儀屋頼まなあかんかの
妻の最期
原因不明
天国への旅立ち
参列してくれた人たち

●第4章 残された者たちの悲しみ
きらきら星
義父のつらさ
妻のスマホ
ママはいつ帰ってくるん?
子どもにとっての「死」

●第5章 それでも前を向いて歩いていく
シングルファザーの1日
パパ、いなくならんといて
病気の子どもと向き合う
僕たちの再出発
ぶっとんだ妹だった
消えたネックレス
子育てと仕事の両立
妻の遺言ノート
忘れられないコメント
妻と息子に伝えたいこと
最近チェックした商品