大学の先生と学ぶ はじめての歴史総合

大学の先生と学ぶ はじめての歴史総合

著: 北村 厚
1,760円(税込)
発売日2023年10月31日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046060624
  • サイズ : A5判 総ページ数: 328ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「問い」と「資料」を使って「歴史的見方・考え方」を身につけよう!

歴史総合は高校入学後はじめて学ぶことになる歴史科目です。でも、中学までの歴史とは少し違います。
まず、世界史と日本史を結び付けた全体的な歴史を学ぶことになります。また、歴史用語の暗記ではなく、歴史について考え、理解することが求められていますし、生徒自身が「問い」について話し合い、表現する機会も多くなります。

そこで! 高校教師の経験もある大学の先生が、歴史総合の考え方をお伝えします。問いと資料を使って「歴史的見方・考え方」を身につければ、怖いものは何もありません。

歴史総合という未知の世界へようこそ!

【内容】
はじめに
序章 歴史総合の見方・考え方をささえる5つの視点
コラム 18世紀までの世界と日本をどう学ぶか

<第1部 近代化と私たち>
第1章 工業化の光と影――産業革命
第2章 市民社会の成立――市民革命
第3章 近代国家の形成――国民国家とナショナリズム
第4章 アジアの開港と開国――世界市場と主権国家体制
第5章 アジア諸国の近代化――立憲制
第6章 世界分割の時代――帝国主義
コラム 冒頭の「問い」コーナーと「現代的な諸課題」コーナー

<第2部 国際秩序の変化や大衆化と私たち>
第7章 総力戦で変わる世界――第一次世界大戦
第8章 戦間期の国際秩序――ヴェルサイユ体制とワシントン体制
第9章 大衆化の光と影――民主主義とファシズム
第10章 国際秩序の崩壊と再生――第二次世界大戦と国際連合
コラム 大学入試は変わるのか

<第3部 グローバル化と私たち>
第11章 アジアとアフリカの独立――脱植民地化
第12章 グローバル化の光と影――高度経済成長と環境問題
第13章 国民国家をこえる挑戦――地域統合と地域連携
コラム 歴史学者が書いた本を読もう!

著訳者プロフィール

●北村 厚:1975年 福岡市生まれ。
2004年 九州大学大学院法学府博士後期課程を単位取得退学
現在 神戸学院大学人文学部准教授
主著 『ヴァイマル共和国のヨーロッパ統合構想 ――中欧から拡大する道』ミネルヴァ書房、2014年(日本ドイツ学会奨励賞受賞)
   『教養のグローバル・ヒストリー ――大人のための世界史入門』ミネルヴァ書房、2018年
   『歴史のなかのドイツ外交』(共著)吉田書店、2019年
   『20世紀のグローバル・ヒストリー ――大人のための現代史入門』ミネルヴァ書房、2021年

目次

はじめに
序章 歴史総合の見方・考え方をささえる5つの視点
コラム 18世紀までの世界と日本をどう学ぶか

<第1部 近代化と私たち>
第1章 工業化の光と影――産業革命
第2章 市民社会の成立――市民革命
第3章 近代国家の形成――国民国家とナショナリズム
第4章 アジアの開港と開国――世界市場と主権国家体制
第5章 アジア諸国の近代化――立憲制
第6章 世界分割の時代――帝国主義
コラム 冒頭の「問い」コーナーと「現代的な諸課題」コーナー

<第2部 国際秩序の変化や大衆化と私たち>
第7章 総力戦で変わる世界――第一次世界大戦
第8章 戦間期の国際秩序――ヴェルサイユ体制とワシントン体制
第9章 大衆化の光と影――民主主義とファシズム
第10章 国際秩序の崩壊と再生――第二次世界大戦と国際連合
コラム 大学入試は変わるのか

<第3部 グローバル化と私たち>
第11章 アジアとアフリカの独立――脱植民地化
第12章 グローバル化の光と影――高度経済成長と環境問題
第13章 国民国家をこえる挑戦――地域統合と地域連携
コラム 歴史学者が書いた本を読もう!
最近チェックした商品