後宮の夜叉姫4

後宮の夜叉姫4

792円(税込)
発売日2023年05月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049148244
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

『座敷童子の代理人』の著者が贈る、痛快で摩訶不思議な中華ファンタジー!

空飛ぶ首と、首なし死体が暴く、宮廷のある秘密──。

伝説の神獣ハクに弟子入りをしてから早半年、ようやく尚異としての仕事にも慣れてきた沙夜のもとに宮女達から奇妙な依頼が舞い込んでくる。
近頃、彼女達の身の回りで男の生首が出没し、あろうことか覗き行為をはたらいているという。
宙を浮遊する生首の行方を追う沙夜であったが、ちょうどその頃、同盟国・燎からやってきた下級宮女が首なし死体で発見されるという凄惨な事件に直面し――。
痛快で摩訶不思議な、中華あやかし後宮譚・第4巻!

著訳者プロフィール

●仁科 裕貴:広島県在住。第19回電撃小説大賞応募を経てデビュー。元警察官という異色の経歴を武器に、精緻を極めた文体と温かい人物描写を得意とする。

目次

序章
第一章 首よさらば
第二章 断たれるは袖か、琴か
終章
最近チェックした商品