呪ワレタ少年 彼の名を言ってはいけない

呪ワレタ少年 彼の名を言ってはいけない

作: 佐東 みどり
作: 鶴田 法男
絵: なこ
792円(税込)
発売日2023年08月05日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046322401
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 12.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

その少年の名前を口にしたら ……呪われる!!!

白い服を着て、左目だけが赤い「呪われた少年」。
彼の名前「×××××」を口に出して言うと、
呪われてしまうというウワサがあるのだ。

しかも、彼の行くところには、必ず【災悪(サイアク)】が現れる……! 
天井に逆さに貼り付いた男、宙に浮くおばあさん、
勝手に髪の毛がのびる日本人形……。
奴らの“名前”を当てなければ、街は呪いであふれてしまう。

「僕に関わっちゃいけない……でも、僕が行かなきゃ」

ほら、少年が今日も【災悪】とともに、
キミの街にもやって来る…かも……?

著訳者プロフィール

●佐東 みどり:テレビ脚本・ライター。主な著作に「ほんとにあった怖い話」シリーズ(朝日新聞出版)、「知ってはいけない都市伝説」(つばさ文庫)などがある。脚本を担当したドラマに「彼岸島」(連ドラ2ndシーズン 全話担当) 2016年放送予定、 「変身」(神木隆之介、二階堂ふみ) 、NHK Eテレ「東京特許許可局」(出演:八嶋智人) 、WOWOW 「いけない!ルナ先生」などがある。児童向きとしては、「サザエさん」や「天才!てれびくん」シリーズなどの実績がある。
●鶴田 法男:映画監督。自身発の企画、同名ホラー・コミックのビデオ映画化『ほんとにあった怖い話』で91年、監督デビュー。テレビ版『ほんとにあった怖い話』でもメイン監督を務める。主な作品に00年『リング0〜バースデイ〜』、04年『予言』、07年『ドリーム・クルーズ』など。

目次

ケース1 廃病院の足音
ケース2 ベートーヴェンの肖像画
ケース3 霧の中の少女
ケース4 仲良くなれる方法
ケース5 伸びる髪
最近チェックした商品