薔薇姫と氷皇子の波乱なる結婚

薔薇姫と氷皇子の波乱なる結婚

759円(税込)
発売日2023年09月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049153033
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

スラム育ちの姫と孤高の皇子が紡ぐ、シンデレラロマンス×痛快逆転劇!

 〈薔薇姫〉と呼ばれる型破りな姫、アンジェリカは庶子ゆえに冷遇されてスラムに追放された。学者である祖父のもと文武両道に育った彼女に、ある日政略結婚の命令が下る。相手は『母殺し』と畏怖される〈氷皇子〉こと、皇国の第一皇子エイベル。しかし実際の彼は、無愛想だが心優しい美青年で――!?
 皇帝が病に伏し国が揺らぐ中、第一皇位継承権を持つエイベルを陥れようと暗躍する貴族たち。孤独な彼の事情を知ったアンジェリカは、力を合わせ華麗なる逆転を狙う!

【登場人物紹介】
◇アンジェリカ
近年台頭してきた北の強国、ノルグレン王国の亡き前王の娘。
腹違いの姉である女王の命令により、無理やり政略結婚させられた。祖父は高名な政治経済学者。
◇エイベル
半ば没落した南の大国、マグナフォート皇国の第一皇子。
『母殺し』と恐れられているが、実際は心優しい青年。とある事情で皇子宮に蟄居している。

著訳者プロフィール

●マサト 真希:静岡県出身。六月生まれ。電撃文庫『スカイワード』でデビュー。『永遠の庭で、終わらない恋をする』(MW文庫)など。

目次

第一章 逃げてやりますわよ、こんな結婚から
第二章 この結婚、ぶち壊したいんですの
第三章 せっかくのお茶会、張り切ってまいりますわ
第四章 張り合ったわたくしが、愚かでした
第五章 ダンスくらい、やってみせますわよ
第六章 勇ましいステップ、見せてさしあげますわ
第七章 殿下の真実、信じたいと思いますの
第八章 わたくしの働き、どうぞご覧になって
第九章 その同盟、喜んでお受けしますわ
エピローグ
最近チェックした商品