父娘のおいしい食卓

父娘のおいしい食卓

715円(税込)
発売日2023年10月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049154146
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

愛は、いつもお皿の上に。わけあり父娘をつなぐ幸せのレシピ。

「あなたの元奥さんが死にました」――フランスから突然入った元妻の訃報。5年ぶりに再会した、11歳の娘アヤと暮らすことになった朝霞昇の日常は一変する。
輸入食品の有名バイヤーとして世界を飛び回っていた昇が、毎日必ず定時で退社。家事をこなし、馴れ親しんだフランスとの文化の違いに戸惑う娘を心配し頭を悩ませる日々……。
まだ距離のあるぎこちない父娘の関係は、昇が心を込めて作る毎日の料理と食卓を通して、やがてかけがえのないものに変わっていく。

食卓で話そう。わけあり父娘の幸せのレシピ。

●登場人物紹介●
朝霞昇(41)
輸入食品の卸会社で商品企画を担当する凄腕バイヤー。仕事に没頭するあまり、フランス人の妻から離婚される。5年ぶりに再び娘と暮らせることになるが……。

朝霞アヤ(11)
幼い頃に両親が離婚し、母の故郷フランスで暮らしていた。母の死後、父・昇に引き取られるが、日本とフランスの文化の違いに馴染めないでいる。

著訳者プロフィール

●桑野 一弘:第25回電撃小説大賞に応募した作品が目に留まりデビュー。『就業規則に書いてあります!』でデビュー。

目次

第一話 ワケあり父娘とチーズグラタン
第二話 娘に捧げるガレット
第三話 荷が重いトンカツ弁当
第四話 勝利の宴を、ハンバーグと共に
第五話 伊勢海老と姉の想い
第六話 始まりのチキン南蛮
最近チェックした商品