金沙後宮の千夜一夜 砂漠の姫は謎と踊る

NEW

金沙後宮の千夜一夜 砂漠の姫は謎と踊る

イラスト: きのこ姫
748円(税込)
発売日2024年02月22日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041144077
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

千夜一夜の時も忘れる、謎解き×恋愛ファンタジー!

砂漠の大オアシス一帯を預かる有力部族に生まれた少女ファリンは、族長の孫娘にもかかわらず、幼い頃に両親が失踪したせいで、伯父と義妹に虐げられてきた。
しかし、砂漠を統べるバームダート帝国より、義妹を後宮に上げよと命が下り、ファリンの人生は激変する。
皇帝は血に飢えた暴君で、その後宮は呪われていると噂されている場所――。
恐れをなした義妹の代わりに、ファリンは後宮に入れられてしまう。

だが入ってみれば後宮は快適な場所で、年の近い友人妃たちと悠々自適な生活を送っていた。
そんなある日、ファリンと友人たちの“ある妄想”から生まれた「同人誌」が妃たちの間で大流行する。
それは美丈夫である皇帝と、その最側近を務める美青年、サイードの禁断の恋の物語!
描写のリアリティを高めるため、ファリンは取材と称して外廷に侵入するが、盗み見していたところをサイードに捕えられてしまう。
絶望するファリンだったが、ある条件と引き換えに罰を受けることを免除される。
それは、後宮で囁かれる「呪い」と呼ばれる様々な事件を調査し、それが超自然的なものではないと証明するのに協力することだった。

ファリンはサイードと、子トラ姿の精霊・バァブルとともに、事件の調査に奔走し始める。
西方人の博物学者だった父譲りの知識で、後宮の「呪い」の噂の真相を紐解いていくが、その中で、生真面目だがまっすぐで等身大なサイードを知り、徐々に惹かれていってしまう。
だが「呪い」は次第にエスカレートし、皇帝も事件に巻き込まれる危険な状況に。
ファリンは事件を解いていく中で、呪いに隠されたある事実に気付くが……。

砂漠の後宮の呪いの正体、そしてファリンの想いの行方は――?
第8回カクヨムWeb小説コンテスト《ライト文芸部門》特別賞 受賞作。

著訳者プロフィール

●干野 ワニ:「小説家になろう」「カクヨム」等のweb小説サイトで活動。2023年5月、サイトに掲載していた『転生ナイチンゲールは夜明けを歌う〜薄幸の辺境令嬢は看護の知識で家族と領地を救います!〜』(一二三書房)が書籍化されデビュー。同年5月、「千夜一夜ナゾガタリ〜義妹の身代りで暴君に献上されたまま忘れられた妃は、後宮快適ニート生活を守るため謎を解く〜」で第8回カクヨムWeb小説コンテスト〈ライト文芸部門〉特別賞を受賞。

目次

前夜 砂かぶり姫、後宮へゆく
第一夜 女子の平和を守るもの
第二夜 まさかこんなもので
第三夜 桃の香りがする娘
第四夜 自らを殺す毒
第五夜 死者は微笑む
最終夜 ナイト・フライト
最近チェックした商品