まさよ 女神の艶美 ヘアマスク

「ヒト幹細胞培養液」配合の、超リッチなスペシャルヘアマスクが登場!

数日に1度の使用で、驚きのしっとり艶美髪に!

大人の女性のなかには、肌のみならず、髪にも悩みを抱えている方が多くいらっしゃると思います。
とくに気になるのが、抜け毛とボリューム感。私自身、洗髪のときなどは、1度のシャンプーでどのくらい髪の毛が抜けたのかを、無意識のうちに確認してしまっていました。
周りに話を聞いてみると同じような悩みを持つ友人が多く、「これはますます、どうにかしなければ……」と考えるようになったのです。
そこで、「まずは毎日使うシャンプーで、いまの自分たちにぴったりなものを見つけよう!」と、さまざまな商品を検索し、実際に使用して確かめるという「シャンプー探しの旅」を続けました。
その結果、「これはもう、自分で作るしかない!」と決意し、試行錯誤の末にできあがったのが、昨年末に発売となった「女神の艶美シャンプー」です。
「女神の艶美シャンプー」は、1本だけでリンスもトリートメントも必要なしという手軽さもあって、おかげさまで大好評をいただきました。
私の元にも、「抜け毛が減った」「ボリュームが出てきた」「艶やかになった」など、うれしいご報告をたくさんいただいたのです。
実際、私自身も「女神の艶美シャンプー」を使うようになって、抜け毛の減りを実感しましたし、指通りも良く艶も出て、髪本来の美しさを取り戻したと思っています。
ただ……そうなるとどうしても、「さらに良くすることができるのではないか」と、欲が出てきてしまうんですね。
私は髪が長いので、季節によってはたまに静電気が起きてしまうことがあります。
ロングヘアの方は重々ご存じでしょうけれど、長い髪というのは、ちょっとしたことで毛先が傷んだり、保湿が足りなくなったりしてしまいがち。
そういう部分を少しプラスしてケアできるものを……と考えてできたのが、今回ご紹介する「女神の艶美ヘアマスク」です。
これは、シャンプーのときにも配合した成分に、貴重な「ヒト幹細胞培養液」もプラスした、超リッチなヘアマスク。
数日に1度の使用で、これまで以上にしっとり、艶やかな髪へと変貌します。
ぜひこの機会に、みなさまにもお試しいただければ幸いです。

貴重な成分を絶妙に配合した、魔法のヘアマスク

血行をよくして抜け毛を減らし、傷みを修復してくれる「基本の3成分」

「女神の艶美ヘアマスク」は、「女神の艶美シャンプー」でも配合した「炭酸」「ウルトラファインバブル」「ナノミネラル」が主成分です。
「炭酸」の最大の効果は血行を促進すること。水に混ざった二酸化炭素が頭皮の毛細血管に入ることで、血流をよくしてくれます。
また、頭皮自体を柔らかくしてくれるので、抜け毛や毛の細り、白髪も改善してくれるのです。
「ウルトラファインバブル」とは、世界最小の泡のこと。この泡と炭酸を組み合わせることによって、傷んだ部分を修復させる「自己回復機能」が増加すると言われています。
「ナノミネラル」には抗酸化作用があり、老化の原因である酸化を防いで、若々しい状態に戻してくれます。そして髪や頭皮に残っている有害物質を安全な物質に変換するなど、この3つの成分は、私が考えるヘアケアにおいて欠かすことのできない基本の成分と言えるでしょう。

「ヒト幹細胞培養液」で髪1本1本に魔法のケア

この3つの基本成分だけでも、髪にボリュームが出て抜け毛が減るのですが、「女神の艶美ヘアマスク」では、さらに「ヒト幹細胞培養液」を加えました。
「ヒト幹細胞培養液」は、美容商品においてまさに神のような働きをしてくれる、魔法のような成分。
これを加えたことで、「炭酸」「ウルトラファインバブル」「ナノミネラル」が与えてくれる効果が増すうえに、「髪が太くなる」「頭皮ケア」「白髪予防」、さらには「顔のリフトアップ」という驚きの効果まで期待できるようになりました。
「ヒト幹細胞培養液」は、これまでの「女神の艶美シリーズ」でもおなじみの成分ですので、ご存じの方も多いと思いますが、細胞を活性化させる物質や、細胞分裂をさせて分化を促進するタンパク質が多く含まれた「幹細胞」です。
これを外側から浸透させていくことで、肌や髪の傷ついた細胞を修復し、再生・増殖することができるんですね。
一言で言えば、私たちの身体を若返らせてくれる美容成分が「ヒト幹細胞培養液」。
夢のような貴重な成分を絶妙に配合してできあがったのが「女神の艶美ヘアマスク」なのです。

見ても触っても”幸せ”が込み上げる、憧れの艶美髪に

静電気とはもうさようなら! しっとりつるつるの使用感

「女神の艶美ヘアマスク」を使ってみて実感しているのが、とにかく「毛先までしっとり艶やかに潤う」ということ。
最初にもちらっとお伝えしましたが、私はロングヘアなので、季節によっては静電気に悩まされることもありました。
ですが、このヘアマスクを使うようになって、静電気がピタッとおさまったのです。
また、「女神の艶美シャンプー」は、その特性として洗い流しても少しぬるぬるした感じが残るものなのですが、洗髪後にこのヘアマスクをつけて洗い流すと、そのぬるぬる感が減少します。
しかも、ドライヤーで乾かした途端、つるっつるで指通りが滑らかな髪に大変身するのです。
もちろん、ブラシで梳かしても静電気が起きず、むしろしっとりと毛先までまとまって、見た目にも艶感がかなりアップします。
一緒にこの商品を開発してくださったKADOKAWAの担当者さんも、「このヘアマスク、本当にすごいんですけど!」「こんなにつるつるした手触りになるうえ、しっとりツヤツヤになったのが目で見てもわかって、驚きしかないです!」と、すぐにご連絡をくださったほどです。
しかも、毎日使う必要がまったくないんですね。
3日に1回程度の使用で十分ですし、もしも毎日使いたいということであれば、ほんのちょっと(1円玉くらい)を薄く伸ばして全体に馴染ませるだけで、驚きの効果を実感していただけるはずです。
髪自体の艶が増しますし、まとまりやすくなりますので、ロングヘアの方はもちろん、ショートヘアの方にも重宝していただけると思います。
「女神の艶美シャンプー」だけでも十分ケアできるのですが、より一層のうるツヤをもたらしてくれますので、ぜひこの機会にお試しくださいね。

輝く艶美髪で、人生もキラキラに輝かせよう!

「女神の艶美シリーズ」だからこその、高品質×低価格を実現

ヘアマスクなどの「プラスα」のヘアケア製品は、有効成分が高価なものばかりということもあって、なかなか日常使いができないような金額のものが多いですよね。
とくにヒト幹細胞培養液成分入りの商品は、とても高価な価格帯なのでなかなか手が出にくいかと思います。
これまでの「女神の艶美シリーズ」同様、この「女神の艶美ヘアマスク」も、少しでもみなさんが入手しやすい価格にしたいと、できる限り簡素なパッケージを心がけた結果、まさかの4,500円(税抜き)という価格を実現させることができました!
さまざまなところで工夫して、この価格にしてくださったメーカーさん、ご担当者さんには本当に感謝しています。
そして、簡素でありながらも、少しでも高級感が出るようにと、このヘアマスクのパッケージカラーを黄金色にしました。
毎日ほんの少しずつ使うのもよし、なにか特別なときに使うのもよし。
いずれにしても、ヘアがさらに潤い、まさに女神のような艶と美をくれることに間違いはありません。
みなさんも、私と一緒に輝く艶美髪を手に入れて、よりキラキラと輝く人生を、ともに歩んでいきましょう。

まさよ 女神の艶美 ヘアマスク

商品概要

まさよ 女神の艶美 ヘアマスク

  • サイズ:パッケージ外箱(約):縦207×横56×幅D56mm、ボトルサイズ:直径50mm、高さ205mm
  • 容量:250g
  • 成分:水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、イソプロパノール、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、二酸化炭素、BG、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、加水分解カゼイン、加水分解シルク、アルガニアスピノサ核油、ココイルアミノ酸Na、アスパラギン酸Mg、アスパラギン酸K、サルコシン、植物灰エキス、クエン酸、クエン酸Na、コカミドプロピルベタイン、テトラオレイン酸ソルベス-30、ステアリン酸グリセリル(SE)、PEG/PPG-200/70コポリマー、アルギニン、フィチン酸、アモジメチコン、アミノプロピルジメチコン、香料、酸化銀
  • 生産国:日本
  • お届け予定日:2022年6月下旬より順次発送いたします。

※効果には個人差があります。予めご了承ください。
※予定数に達した時点で受付を終了させて頂く場合がございます。
※画像はイメージです。

4,950円(税込)

商品詳細ページへ カートへ入れる

【ご使用方法】
シャンプー後、軽く水気を切り、適量を髪全体になじませてから、よくすすいでぐださい。

【ご使用上の注意】
●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。●傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。●使用後は必ずしっかりと蓋をしめ、乳幼児の手の届かない場所に保管してください。●極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

作家トップページへ