ワタナベ薫 「KY」スワロフスキー・クリスタルキャップ

スワロフスキー・クリスタルが輝く「KY」ロゴキャップ!

ワタナベ薫“らしさ”が詰まったオリジナルキャップ

今回、「11月に発売される新刊の出版記念として何かオリジナルアイテムを作りませんか?」とお話を頂いた時、瞬間的に浮かんだのが「キャップ」。
私がいつも身につけているもので、私らしい、オリジナリティのある製品を作りたい、と思ったのです。
普段、私はキャップを被っていることが多いので、せっかくならば、細部まで自分好みのかっこいいものをと考え、たくさんの打ち合わせや試行錯誤を重ねて、ようやく形になったのがこのキャップです。

「KY(空気を読まず)」に、ナンバーワンかつオンリーワンで行こう!

この企画の相談を始めたときに、「KY」という言葉がふっと直感で出てきたのです。
「空気を読まない」の「KY」なのですが、これには、空気を読みすぎて周りの人の目に振り回されたり、人から嫌われることを恐れて自分のやりたいことをやらないということがないように、「いい意味で空気を読まずに人生を歩もうよ」という思いを込めています。
ロゴは、「K」の縦の棒が、数字の「1」にも見えるようなデザインにしました。
「1」は「オンリーワン」や「ナンバーワン」という言葉に通じますし、このキャップを使われる方に、“自分のなかで自分が一番である”ということを意識していただきたかったからです。

そして、この商品の予約開始日は、11月1日。キャップに込められた「1」の想いがより伝わるよう、この日に合わせて製作しました。
それぞれの数字には、意味のあるメッセージが込められていると言われています。
「1」はすべてのはじまりの数字。そして、世界が思考によってひとつにつながっているということを表しています。ですから、「1」には、“思考をポジティブにすること”というメッセージがあるのです。

その「1」が3つ重なった「111」の意味するものは、“思考が現実になるので、恐れずに自分の望みに集中すること”。
「1」がたくさん重なったこのキャップは、オンリーワンでありナンバーワンでもある、あなただけの世界を切り開くキャップなのです。

輝き、素材、デザイン、縫製……妥協なしの完全Made in Japan

ひときわ輝くスワロフスキーを超厳選!

ロゴを表現するスワロフスキーは、妥協せずとことんまで厳選しました。
最初の打ち合わせ時には、実はここまで光を反射するものではなかったのです。でも、もう少しキラキラ輝くものがいいと思っていたので、さまざまな大きさやカットのサンプルをたくさん取り寄せ、その中から大粒のとても光るものを選りすぐりました。
ダイヤモンドカットの石であれば、自然にキラキラと輝くのですが、帽子につけるという製品の都合上、片面はフラットでなければなりません。そういうところでも試行錯誤したのですが、おかげで大満足の仕上がりになりました。

どんな頭の形・輪郭にも似合い、小顔効果も抜群!

また、バイザー(つば)の部分にも、とてもこだわりました。
なぜなら、まっすぐなのか、少しカーブがあるかどうかで、顔の形がまったく違って見えるから。
バイザーがまっすぐですと、どうしてもラッパーの方のようなストリート系のアイテムになってしまいますが、カーブがあることによって輪郭がキレイに見え、女性らしさや上品さも生まれてきます。
さらに、被ることによって小顔効果があるもの、そして、すべての人の頭の形に合って、どんな輪郭でも顔の形がキレイに見えるものということを意識しました。
そのため、ロゴが入っている正面のレンゲ(帽子の頭にかぶる部分)が大きめなものをチョイスしました。この部分が小さく、浅く被るタイプのものだと、顔が大きく見えたり、長く見えてしまったりするのです。
そこで、深く被れるようにレンゲの大きなものしたのですが、おかげで小顔効果も抜群ですし、今や外出時には欠かせないマスクとの相性もよいものになりました。
深く被れるキャップではありますが、額を軽く出したり、前髪をチラ見せするように、浅く被ってもかわいく見せられます。もともとレンゲが大きめに作られているので、浅く被っても脱げにくいのではないかと思います。

後ろにはアジャスターが付いていますので、ご自分の頭のサイズに合わせられますし、そのときどきのヘアスタイルによっても微調整が可能です。
つまり、どんな頭の形、どんな輪郭の方が、どんな髪型でどんな被り方をしても似合って小顔効果もあるものを目指し、形になったのがこの商品なのです。

オールシーズン使える新素材で、被り心地も最高

生地は「フィールドセンサーⓇ」という東レが開発したものを採用しました。
この生地はスポーツウエアにも採用されている新技術で、組織構造による毛細血管の働きで汗をすばやく吸収し、拡散・乾燥させる高機能素材。
耐洗濯性・寸法安定性に優れ、シワになりにくく、お手入れが簡単というのもうれしいポイントです。スワロフスキーの飾り部分にだけ注意していただければ、多少汚れても内側は手洗いでお洗濯できます。
おでこがあたる裏側の部分はメッシュになっていますので、被り心地も爽やか。もちろんオールシーズン使用可能です。

キャップはバイザーがあるので、どうしてもある程度の重さが出てきてしまうものですが、この製品は本当に軽いんです。シワにもなりにくいので、旅行するときにも気軽に持っていくことができると思います。

また、私は綿のキャップをたくさん持っているのですが、濃色で綿素材のものは、だんだん色あせて白っぽくなってしまうんです。でもこのフィールドセンサーⓇは、経年劣化に対しても安心感があります。
さらに、私は犬と猫を飼っているのですが、彼らの毛がつかない素材ということもかなり大きなメリットです。

Made in Japanならではの高品質

製造は香川県にある帽子専門のメーカーにお願いしました。
私はオリジナルでアパレル商品を製作しているのですが、いつも日本製のよい商品を販売したいと考えています。それは社会貢献のひとつでもあり、確かな技術を持った日本の工場を存続させていきたいという思いがあるから。
そこで、大人気の帽子ブランド「CA4LA」や、こだわりのアイテムで人気の「Roen」の商品も製作している、高い技術を持ったそのメーカーに発注したのです。
おかげで仕上がりは本当にしっかりした縫製で、私自身もびっくりしたほど。
しかも、担当してくださったのがこのメーカーの社長さんだったのです! 社長さん自ら、細かいリクエストにも親身になって応えてくださり、Made in Japanの“ものづくり魂”が感じられる製品になりました。

老若男女問わず、便利かつおしゃれに使える万能アイテム

ファースト・キャップとしてもおすすめ

「今日はお化粧をしていない」「髪もボサボサ」……というときにも重宝するのがキャップ。「ちょっとそこまで」という外出時に、このキャップを深く被っていただけば、それだけで様になります。
グレイヘアの方にもおしゃれに被っていただけますので、散歩を日課にされている60代、70代の方でもばっちり決まります。老若男女問わずに使えるデザイン・サイズなので、親子・家族でお揃いというのも素敵だと思います。

Tシャツにデニムといったカジュアルスタイルだけでなく、スカートに合わせてもキュートなデザインですし、これまでキャップを被ったことがない、合わせ方がよくわからないという方のファースト・キャップとしてもおすすめです。

また、カラーも最初は「ブラック」のみを作っていたのですが、読者の方からのリクエストもあり、急遽「ネイビー」も作ることになりました!

さまざまなシーンで、さまざまな方にお使いいただけるアイテムですので、「どうせ似合わないし」などと思わずに、ぜひ2021年にはこのキャップに挑戦していただけるとうれしいです。

「KY」スワロフスキー・クリスタルキャップについて

商品概要

ワタナベ薫 「KY」スワロフスキー・クリスタルキャップ

  • サイズ:頭回り(約)52.5〜61cm
  • 素材:ポリエステル100%
  • 原産国:日本
  • 予約期間:2020年11月1日(日)11時〜 2020年11月30日(月)
  • お届け予定日:2021年2月初旬より順次発送いたします

「KY」スワロフスキー・クリスタルキャップ
ブラック

  • カラー:ブラック

14,300円(税込)

商品詳細ページへ カートへ入れる

「KY」スワロフスキー・クリスタルキャップ
ネイビー

  • カラー:ネイビー

14,300円(税込)

商品詳細ページへ カートへ入れる
作家トップページへ