カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

地球のささやき

著者: 龍村 仁
880円(税込)
発売日2000年10月24日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043558018
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

酸素も持たずたった一人で世界の八千メートル級の山を登りつくしたメスナー、古代ケルトの魂を美しい歌声にのせて甦らせたアイルランドの歌手エンヤ、自身の超自然的体験を著した世界的女優シャーリー・マックレーン……。映画『地球交響曲』の監督が、さまざまな出会いと交流のなかでえた想い、生と死、心とからだ、性、そして一人ひとりの持つ可能性をしなやかな感性で綴った「地球のいのち」のエッセイ集。
解説・野中ともよ

目次

地球交響曲のエチュード

宇宙の魂
  樹に宿る生命
  自転車的
  からだとの対話
  心で「想う」
  「見える世界」と「見えない世界」
  気の交信
  アリュートのカヤック

生命のシンフォニー
  地球の知性
  ラップランドの森から
  彗星は生命のふるさと
  オルカが話しかけて来た
  共時性
  三年ぶりのツァボ

オープン・ユア・マインド
  「内なる自然」と「外なる自然」
  「静けさ」への通路
  石が歌う
  心とからだ
  自転車的コーヒーブレイク
  「私」から「我々」へ
  神の仕掛けた罠
  本来の私

魂に寄り添う旅
  カルマ
  一休としん女
  紅糸禅
  「氷の塊」
  シャーリーとサチ
  五百年ぶりの睦言
  虚空の記憶

カーラチャクラへの旅
  風の色'93
  風の色'94
  死の峠
  色即是空
  砂マンダラ

 あとがきにかえて