夜啼きの森

夜啼きの森

未曾有の惨劇は月夜の晩にやってくる――。伝説の大量殺人を描く渾身作。
著者: 岩井 志麻子
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 555円(税込み)
発売日:2004年05月08日
古い村の因習、戦争、家族の歪な内実、人間の業、性の深淵……昭和13年、岡山県北部で起こった伝説の「三十三人殺傷事件」。狂気か、憤怒か、怨恨か。異形の鬼は満月の夜に凶行へと走り出す。
  • ISBN コード : 9784043596041
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 306ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●岩井 志麻子:1964年岡山県生まれ。1999年「ぼっけえ、きょうてえ」で日本ホラー小説大賞を受賞。翌年には、同作を収録した同名の短編集で山本周五郎賞を受賞。他に『岡山女』、婦人公論文芸賞受賞の『チャイ・コイ』、島清恋愛文学賞を受賞した『自由恋愛』など多数。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品