忘れ得ぬ翼 城山三郎 昭和の戦争文学 第四巻

忘れ得ぬ翼 城山三郎 昭和の戦争文学 第四巻

城山文学の到達点を示す比類なき戦争文学全集、全六巻。
著者: 城山 三郎
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 2,052円(税込み)
発売日:2006年01月25日
爆撃機特攻隊の先導を務めながら生還した二式大艇パイロットの苦悩を描いた「死の誘導機」など、大戦中に活躍した軍用機をテーマとした八篇からなる表題作ほか三篇を収録。全六巻、堂々完結。
  • ISBN コード : 9784045745331
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 376ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●城山 三郎:1927年、名古屋市生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。一橋大学卒業。57年「輸出」により文学界新人賞、59年「総会屋錦城」で直木賞、75年『落日燃ゆ』で毎日出版文化賞と吉川英治文学賞を受賞。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品