落日燃ゆ 城山三郎 昭和の戦争文学 第五巻

落日燃ゆ 城山三郎 昭和の戦争文学 第五巻

デザイン: 角川書店装丁室
2,090円(税込)
発売日2005年10月24日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784045745348
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 448ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 34.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

終戦六十周年を迎えるいま、城山文学の精華をここに!

比類なき戦争文学全集(全六巻)、第三回配本。東京裁判でA級戦犯として絞首刑を宣告された元総理・外相の広田弘毅は、開戦に反対の立場を貫きながら、なぜ処刑されたか。表題作のほか「幻の虎」を収録。

著訳者プロフィール

●城山 三郎:1927年、名古屋市生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。一橋大学卒業。57年「輸出」により文学界新人賞、59年「総会屋錦城」で直木賞、75年『落日燃ゆ』で毎日出版文化賞と吉川英治文学賞を受賞。
最近チェックした商品