カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

新版 遠野物語 付・遠野物語拾遺

572円(税込)
発売日2004年05月10日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043083206
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 274
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

日本の民俗学の原点を知る必読の物語

岩手県遠野は山に囲まれた隔絶の小天地で、民間伝承の宝庫であった。天狗、河童、山神楽などの伝説や怪異譚、日本狼の目撃譚や死者の弔い方――。かつての日本にあった豊かな自然と人々の暮らしを伝える、日本民俗学の金字塔。年譜、索引、遠野郷地図付き。
解説・折口信夫、大藤時彦、鶴見太郎

著訳者プロフィール

●柳田 国男:一八七五年、兵庫県生まれ。一九六二年没。一九〇〇年、東京帝国大学法科大学卒業。農商務省に入り、法制局参事官、貴族院書記官長などを歴任。一九三五年、民間伝承の会(のちの日本民俗学会)を創始し、雑誌「民間伝承」を刊行、日本民俗学の独自の立場を確立。一九五一年、

目次

 初版序文
 再版覚え書き

遠野物語

遠野物語拾遺  編輯・鈴木棠三

 解説
  初版  折口 信夫
  改版  大藤 時彦
  新版  鶴見 太郎
 年譜
 索引