ザ エクセレント カンパニー 新・燃ゆるとき

ザ エクセレント カンパニー 新・燃ゆるとき

日本型経営が、市場原理主義の米国を制す。迫真の長編経済小説!
著者: 高杉 良
デザイン: 片岡 忠彦
定価: 720円(税込み)
発売日:2005年09月22日
「サンマル」ブランドで知られる食品メーカー大手の東邦水産は、即席麺の米国工場建設を目指していた。「人を大事にする」経営理念のもと、市場原理主義の本場・米国進出に賭けた日本人ビジネスマンの奮闘!
  • ISBN コード : 9784041643204
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●高杉 良:1939年東京生まれ。専門誌の記者や編集長を務める傍ら小説を書き、1975年『虚構の城』でデビュー。以来企業・経済小説の問題作を多く発表。1983年退職。小社刊は「高杉良経済小説全集(第14巻が書き下ろし『金融腐蝕列島』)」『呪縛 金融腐蝕列島U』など。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品