鑑賞 女性俳句の世界 第四巻 境涯を超えて

out_of_stock

鑑賞 女性俳句の世界 第四巻 境涯を超えて

編者: 角川学芸出版
2,934円(税込)
発売日2008年04月25日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046211644
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 372ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 27.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

俳句は何をいかに詠むか。戦後文学の風潮の中で新たな素材と方法を模索する

大正から昭和初年生まれの27名の作品を鑑賞。療養生活と社会復帰後の生命賛美を詠う野澤節子、ナミブ砂漠の感動を刻む津田清子、生涯パリを愛した小池文子、論作で俳壇を牽引した飯島晴子など、俳句哀歓の魅力。

著訳者プロフィール

●角川学芸出版:福永法弘(天為)、正木ゆう子(紫薇)、原雅子(扉の会)、鈴木しげを(鶴)、宇多喜代子、山本洋子(晨)、保坂敏子(白露)、藤原龍一郎(歌人)、森田智子(樫)、出口善子(六曜)、辻田克巳(幡)、木内徹(貂)、高野ムツオ(小熊座)、豊口陽子(LOTUS)他14名
最近チェックした商品