噛みきれない想い

噛みきれない想い

話そうとして話しきれない、「答え」がない「問い」と向き合うことの意味。
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2009年07月09日
ひとは他者とのインターディペンデンス(相互依存)でなりたっている。「わたし」の生も死も、在ることの理由も、ひとや社会とのつながりのなかにある。老い、家族、教育、言葉、身体などで語られる思索のエスプリ。
  • ISBN コード : 9784046214690
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●鷲田 清一:1949年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。大阪大学総長。専攻は臨床哲学。著書に『「待つ」ということ』角川選書、『夢のもつれ』『死なないでいる理由』角川ソフィア文庫、『「聴く」ことの力』など。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品