角川学芸ブックス 窪田空穂の歌

角川学芸ブックス 窪田空穂の歌

迢空賞作家・岩田正を中心に7人の若手歌人が、窪田空穂に新しい光を当てる
定価: 1,337円(税込み)
発売日:2008年06月17日
近代文学・短歌史に大きな足跡を残した窪田空穂。その文学観や高い精神性については語りつくされてきた。しかし、現代の若手歌人の目に映る空穂とは? 新しい視点からアプローチを試みる挑戦的空穂論。
  • ISBN コード : 9784046212627
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 194ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●岩田 正:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
●日置 俊次:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
●大井 学:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
●森川 多佳子:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
●田村 広志:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
●米川 千嘉子:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
●藤室 苑子:岩田正:大正13年東京生まれ。窪田空穂・窪田章一郎に師事、昭和21年「まひる野」創刊に参加。昭和53年「かりん」を馬場あき子氏と創刊。ほか「かりん」に所属する日置俊次、大井学、森川多佳子、田村広志、米川千嘉子、藤室苑子共著。
送料無料
ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

最近チェックした商品