実伝 直江兼続

out_of_stock

実伝 直江兼続

編者: 火坂 雅志
607円(税込)
発売日2008年12月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043919048
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

大河ドラマ主人公、仁愛の心を持った類まれな戦国の智将の実像!

上杉謙信から「義」の精神を受け継いだ直江兼続とは、どのような人物だったのか。編者をはじめ、福本日南・坂口安吾・海音寺潮五郎ら歴史作家たちが捉えた兼続像をめぐり、文武兼備の知将の人間的魅力を探る。

著訳者プロフィール

●火坂 雅志:1956年、新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て88年『花月秘拳行』で作家デビュー。直江兼続の生涯を描いた『天地人』が2009年のNHK大河ドラマの原作となり、同作で第13回中山義秀文学賞を受賞。著書は他に『全宗』『覇商の門』『黒衣の宰相』『虎の城』『沢彦』『臥竜の天』『軍師の門』『墨染の鎧』『真田三代』『常在戦場 家康家臣列伝』など多数。編著に『実伝 直江兼続』『実伝 黒田官兵衛』がある。
最近チェックした商品