少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ

out_of_stock

少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ

イラスト: あさぎ 桜
748円(税込)
発売日2010年08月09日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046311122
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

みならい陰陽師・昌浩VS大妖怪の窮奇、ついに最終決戦!!

時は平安。安倍晴明の末の孫の昌浩は、すごい陰陽師になるべく修行の日々。 そんなとき都で神かくしが起きているという話をきいてしまう。その上、彰子が大妖怪の窮奇に呪詛をかけられていたことがわかり…!?

著訳者プロフィール

●結城 光流:東京在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』でデビュー。2002年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より「少年陰陽師」シリーズがスタート。累計400万部を超える大ヒット作となる。
最近チェックした商品