カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

戦中派不戦日記 山田風太郎ベストコレクション

1,056円(税込)
発売日2010年10月23日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041356586
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 608
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 22.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

“戦中派”山田風太郎の原点、ここにあり

激動の昭和20年を、当時満23歳だった医学生・山田誠也(風太郎)がありのままに記録した日記文学の最高峰。いかにして「戦中派」の思想は生まれたのか? 作品に通底する人間観の形成がうかがえる貴重な一作。

著訳者プロフィール

●山田 風太郎:1922年兵庫県生まれ。47年『達磨峠の事件』で作家デビュ−。49年に『眼中の悪魔』『虚像淫楽』で探偵作家クラブ賞、97年に第45回菊池寛賞、2001年に第4回日本ミステリー文学大賞を受賞。2001年没。