少年陰陽師 鏡の檻

少年陰陽師 鏡の檻

安倍晴明の末の孫・昌浩、大妖・窮奇とついに最終決戦!!
著者: 結城 光流
装丁: 角川書店装丁室 西村弘美
定価: 514円(税込み)
発売日:2011年05月25日
時は平安。都では道長の娘・彰子の入内が決定した。ところが彰子は、以前妖から受けた呪詛を発動させてしまう。それは異邦の妖怪・窮奇の仕業だった。昌浩は、彰子を守るため窮奇との対決を決意するが――!!
  • ISBN コード : 9784044416461
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●結城 光流:東京都在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』(角川ティーンズルビー文庫)でデビュー。2002年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より角川ビーンズ文庫にて「少年陰陽師」シリーズがスタート。シリーズ累計450万部を超える大ヒット作となる。
最近チェックした商品