いざなぎ流の研究 歴史のなかのいざなぎ流太夫

out_of_stock

いざなぎ流の研究 歴史のなかのいざなぎ流太夫

7,150円(税込)
発売日2011年09月26日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046532404
  • サイズ : A5判 総ページ数: 724ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 42.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

高知の民間信仰「いざなぎ流」の歴史をたどり、日本人の原点に迫る!

高知の民間信仰「いざなぎ流」。現代の安倍晴明ともいわれる太夫の神秘的な祭儀、物語性に富む祭文、神霊を象る御幣――。日本を代表する民俗学者が40年に亘る調査を集大成。その歴史の全貌、日本人の源流に迫る。

著訳者プロフィール

●小松 和彦:1947年、東京都生まれ。埼玉大学教養学部教養学科卒業、東京都立大学大学院社会科学研究科(社会人類学)博士課程修了。国際日本文化研究センター教授。専攻は文化人類学・民俗学。著書に『百鬼夜行絵巻の謎』『異界と日本人』、編著に『妖怪学の基礎知識』など多数。
最近チェックした商品