歌集 夏を曳く舟 角川平成歌人双書

out_of_stock

歌集 夏を曳く舟 角川平成歌人双書

2,828円(税込)
発売日2011年06月23日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046524157
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 194ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 18.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

さまざまな者に去来する季節「夏」。人はそれを曳く舟なのかもしれない。

夏――それは数知れぬ死者や、未来ある若者、幼き者たちと結びついている。その一人一人が舟であるという思いを去来させ、未来へ向け歌った平成19年から22年までの440余首を収める。第六歌集。

著訳者プロフィール

●影山 美智子:昭和11年、香川県生まれ。奈良女子大学卒業。「かりん」創刊同人。歌集『花辛夷』『歳月の花譜』『雲の韻律』ほか。「かりん」選歌委員、現代歌人協会会員、日本歌人クラブ会員。
最近チェックした商品