方法序説

方法序説

「我思う、ゆえに我あり」と真理を探求した哲学の歴史的名著を読む!
著者: デカルト
訳者: 小場瀬 卓三
カバーイラスト: はいむら きよたか
定価: 596円(税込み)
発売日:2011年12月22日
哲学史上もっとも有名な命題「我思う、ゆえに我あり」を導いた近代哲学の父・デカルト。人間に役立つ知識を得たいと願ったデカルトが、懐疑主義に到達する経緯を綴る、読み応え充分の思想的自叙伝。
  • ISBN コード : 9784044086039
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 7.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●デカルト:デカルト…1596-1650年。フランスの哲学者・自然哲学者・数学者。訳者:小場瀬卓三…1906-1977年。東大仏文科卒。著訳書に『フランス古典劇成立史』『モリエール―時代と思想』ほか多数。
●小場瀬 卓三:デカルト…1596-1650年。フランスの哲学者・自然哲学者・数学者。訳者:小場瀬卓三…1906-1977年。東大仏文科卒。著訳書に『フランス古典劇成立史』『モリエール―時代と思想』ほか多数。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品