C++によるプログラミングの原則と実践

C++によるプログラミングの原則と実践

プロとして恥ずかしくない本格的なスキルを獲得する!
著者: Bjarne Stroustrup
監修: 江添 亮
訳: 株式会社クイープ/遠藤美代子
定価: 7,560円(税込み)
発売日:2016年09月02日
◆C++の開発者によるプログラミングの解説書

「本書は、プログラミングの経験はないものの、学ぶ意欲は十分にあるという読者を対象としている。ここでは、C++プログラミング言語を使ったプログラミングの原理を理解し、その実践的なスキルを養うための手助けをする。本書の目標は、最善かつ最新の手法を用いて、単純で便利なプログラミングタスクを実行するのに十分な知識と経験を得ることである。」(まえがきより)

C++の設計者Bjarne Stroustrupが、プロとして恥ずかしくないレベルのプログラマーを目指す学生、C++を本格的に学びたい人を対象に書き下ろした究極の入門書です。また、C++日本語対応に関する解説を独自に追加しています。
大学におけるプログラミング授業の教科書として構成されています。本文中の例題、章末の練習問題に取り組みながら、プログミングの基本を習得していきましょう。

※本書は『Programming: Principles and Practice Using C++(2nd Edition)』の翻訳書です。
  • ISBN コード : 9784048930512
  • サイズ : B5判 変形 総ページ数: 1248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 234 × 44.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

第0章 読者への覚書
第1章 コンピューター、人、プログラミング

第I部 基礎
第2章 Hello, World
第3章 オブジェクト、型、値
第4章 コンピューテーション
第5章 エラー
第6章 プログラムの記述
第7章 プログラムの完成
第8章 プログラミング言語の機能:関数、その他
第9章 プログラミング言語の機能:クラス、その他

第II部 入力と出力
第10章 入力ストリームと出力ストリーム
第11章 入力と出力のカスタマイズ
第12章 表示モデル
第13章 グラフィックスクラス
第14章 グラフィックスクラスの設計
第15章 関数とデータのグラフ化
第16章 GUI

第III部 データとアルゴリズム
第17章 vectorとフリーストア
第18章 vectorと配列
第19章 vector、テンプレート、例外
第20章 コンテナーとイテレーター
第21章 アルゴリズムとマップ

第IV部 視野を広げる
第22章 理想と歴史
第23章 テキストの操作
第24章 数値
第25章 組み込みシステムプログラミング
第26章 テスト
第27章 Cプログラミング言語
第28章 C++と日本語対応

第V部 付録
付録A 言語のまとめ
付録B 標準ライブラリのまとめ
付録C Visual Studioの使用
付録D FLTKのインストール
付録E GUIの実装


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品