20世紀遺跡 帝国の記憶を歩く

20世紀遺跡 帝国の記憶を歩く

戦争遺跡をはじめとする日本近現代「遺跡」を訪ね、帝国の記憶を描きだす!
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2012年11月22日
東京大空襲の死者が仮埋葬された日本橋十思公園。各地に投下された模擬原爆。禁演落語を葬った台東区はなし塚……。近現代の日本と日本人の経験を伝える戦争・文化・産業遺跡をたずね、足元に眠る帝国の記憶に迫る。
  • ISBN コード : 9784046532695
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●栗原 俊雄:1967年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒、同大学大学院政治学研究科修士課程修了(日本政治史)。現在、毎日新聞東京本社学芸部記者。著書に、『シベリア抑留』『戦艦大和』『勲章』、『シベリア抑留は「過去」なのか』など。第3回「疋田桂一郎賞」受賞。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品