古文書入門 くずし字で「徒然草」を楽しむ

古文書入門 くずし字で「徒然草」を楽しむ

2,200円(税込)
発売日2013年01月23日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046532701
  • サイズ : A5判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

もっとも日本人に親しまれた名随筆を、くずし字で!

散り掛かる花に美を見出し、雨が降って見えない月や雲に隠れた月を称揚する――日本人の美意識を決定付け、哲学的な思索や人生の知恵に満ちた『徒然草』の有名章段をくずし字で味わう。

著訳者プロフィール

●中野 三敏:九州大学名誉教授。江戸の小説、戯作の研究の第一人者。江戸の人物や風俗を紹介したエッセイでも有名。主著に『和本の海へ』(角川選書)、『古文書入門 くずし字で「百人一首」を楽しむ』(角川学芸出版)、『戯作研究』(中央公論社 角川源義賞・サントリー学芸賞)など。
最近チェックした商品