クラシックに捧ぐ アナログ主義者が独断と偏見で選んだ後世に語り継ぎたい名演奏

クラシックに捧ぐ アナログ主義者が独断と偏見で選んだ後世に語り継ぎたい名演奏

2,484円(税込)
発売日2014年02月28日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041106600
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 26.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

舌鋒なお鋭く! 音楽界の生き証人が見聞した名演奏を裏話を交え語る!

異論、反論大歓迎! 音楽試聴歴70年をこえる著者が独断と偏見で、語り継ぎたい名演奏をプライベートな交流記録を交え綴る。クラシック界に大反響を巻き起こした『クラシックの愉しみ』待望の続編が刊行!

著訳者プロフィール

●横溝 亮一:横溝正史氏長男。早稲田大学英文学科を卒業後、東京新聞に入社。音楽担当として活躍。退社後はフリーの音楽評論家として、多くの音楽評、レコード評を手がける傍ら、東京音楽大学、武蔵野音楽大学、昭和音楽大学、成城大学短大などで教鞭を執る。
最近チェックした商品