新訳 原因と結果の法則

新訳 原因と結果の法則

刊行からすでに一世紀超え。ジェームズ・アレンの名著、山川夫妻訳で登場!
著者: ジェームズ・アレン
訳: 山川 紘矢
訳: 山川 亜希子
定価: 484円(税込み)
発売日:2016年07月23日
人は自分が思考するものになる。私たちの人生が従っている絶対的な法則、それが原因と結果の法則――世界中で売れ続ける“自己啓発書の原点”を読みやすい新訳で。

『人を動かす』『道は開ける』のデール・カーネギー、『世界最強の商人』『この世で一番の奇跡』のオグ・マンディーノをはじめ多くの自己啓発作家に影響を与えた普及の名著にして自己啓発書の原点!

「あなたの人生を作っているのはあなた自身である」。
人は自分が思考するものになる。清らかな思考をもてば、当然の結果として喜びがやってくる。私たちの人生が従っている絶対的な法則、それが原因と結果の法則――。

初版の刊行から1世紀以上、いまだに世界中で売れ続けている自己啓発書の原点が、スピリチュアル翻訳の第一人者、山川紘矢・亜希子夫妻の新訳で登場。

「マインドは創造の名人です。そして、人間はマインドそのものです。人間はマインドという思考を生み出す道具を使って、欲しいものを創り出します。膨大な数の喜びも、膨大な数の不幸もそのようにして創り出しているのです。人間が無意識に考えていることが、具体的に外に表れてくるのです。環境は己の姿を映す単なる鏡にすぎません。」(本文より)

「この本にはすべてのことが書かれています。だからこそ、聖書に次いで読まれている本なのかもしれません。僕としてはこの本を『魔法の本』つまり、『人生を変える本』だと思っています。あるアメリカの有名人は『この本を毎日1回読むことを30日間続けると、人生が素晴らしいものになります』と言っています。」(訳者まえがきより)

【目次】
第1章 思考と人格
第2章 環境に対する思考の影響
第3章 健康に対する思考の影響
第4章 思いと目的
第5章 思いと成功
第6章 ビジョンと高邁な目的
第7章 平和な心
  • ISBN コード : 9784041017913
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ジェームズ・アレン:1864年11月28日英国に生まれた(1912年1月没)。人生哲学、成功哲学に関する作家で、その後の自己啓発運動の先駆者と言われている。彼の最も有名な作品は本書『As a Man Thinketh』であり、1903年の初版以来、一世紀以上にわたり、世界中で読み継がれている。同書はその後に現れた多くの自己啓発関係の作家達(デール・カーネギー、アール・ナイチンゲール、ロンダ・バーンなど)に大きな影響を与えた。
●山川 紘矢:1941年静岡県生まれ。東京大学法学部を卒業後、大蔵省に入省。87年に退官し、亜希子夫人とともにスピリチュアル・ブックを日本に翻訳紹介し続ける。
●山川 亜希子:1943年東京生まれ。東京大学経済学部卒業後、大蔵省勤務の夫とともに海外生活を経験し、マッキンゼー・アンド・カンパニーなどの勤務を経て、翻訳に携わる。
ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品