鬼談百景

鬼談百景

最恐怪談の漫画化! 小野不由美×漆原ミチ(『よるくも』)
漫画: 漆原 ミチ
原作: 小野 不由美
定価: 1,058円(税込み)
発売日:2015年09月30日
2015年7月、小野不由美、待望の文庫化作品『鬼談百景』が遂に漫画化。読み始めたら怖くてやめられなくなる――と評判の怪談百物語を原作にし、その中からえりすぐりの恐怖作品を漫画に。収録作は「お気に入り」「マリオネット」「海へ還る」「白い画布」「増える階段」「壁下地」「給水塔」「さずかりもの」「どろぼう」「欄間」「満ちる」「透明猫」「花簾」の全13作品。中でも小野不由美の文庫同時刊行となった姉妹本の『残穢』と作品内容がつながっている作品も収録。どれがつながっているかは読んでのお楽しみだ。さらに「透明猫」は文庫版「鬼談百景」カバー絵とも連動!さまざまな角度から楽しめる本作品。巻末には、スペシャル企画として、「あとがき 小野不由美+漆原ミチ 往復書簡」を特別書き下ろし。
2016年1月30日公開の『残穢』は中村義洋監督で、竹内結子&橋本愛の出演も決定。
時を同じくして、2016年1月。本書の原作『鬼談百景』(小野不由美著 角川文庫刊)も映像化が決定。
  • ISBN コード : 9784041034804
  • サイズ : B6判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●漆原 ミチ:徳島県在住。2009年「IKKI」(小学館)掲載『よるくも』でデビュー。初連載作『よるくも』全5巻(小学館)は、街に住む料理店を営む看板娘が、ある日、“裏の仕事の手配師”の頼みにより、[森]からやってきた、「よるくも」のメシの面倒をみてやることになったのだが、「よるくも」は殺し屋だった……。 圧倒的世界観で“絶望の果てにある希望”を描ききり、大ヒットとなる。現在、『ヒバナ』(小学館)で「ありごけ」連載中。

お気に入り
マリオネット
海へ還る
白い画布
増える階段
壁下地
給水塔
さずかりもの
どろぼう
欄間
満ちる
透明猫
花簾
あとがき 往復書簡 漆原ミチ+小野不由美


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品