戦国を生きた姫君たち

戦国を生きた姫君たち

大河ドラマ主人公・井伊直虎ほか、女たちの実像に歴史小説家が迫る!
定価: 648円(税込み)
発売日:2016年09月24日
生涯を男として生き、養子直政を徳川四天王の一人へ育て上げた女城主「井伊直虎」、直江兼続が唯一愛し、主君から女執政として遇された越後美人「お船の方」、恋に生き恋に死んだ瀬戸内のジャンヌ・ダルク「鶴姫」――大河ドラマ原作『天地人』をはじめ、義を貫き大きな敵に敢然と立ち向かった武将たちを描き続けた歴史小説家が、運命に翻弄されながらも、乱世を力強く生きた25人に迫る。単行本未収録の傑作評伝、初の書籍化!

一、女城主たちの戦い
井伊直虎  井伊直政の養母
妙林尼  吉岡鎮興の妻
おつやの方  織田信長の叔母
大乗院  二階堂盛義の継室
立花ぎん千代  立花宗茂の正室

二、危機を救う妻たち
お船の方  直江兼続の正室
小松姫  真田信之の正室
千 代  山内一豊の正室
ま つ  前田利家の正室
ね ね  豊臣秀吉の正室

三、愛と謎と美貌
小少将  長宗我部元親の側室
義 姫  伊達政宗の生母
諏訪御料人  武田信玄の側室
松 姫  武田信玄の六女
濃 姫  織田信長の正室

四、才女と呼ばれた女たち
お初 常高院  浅井三姉妹の次女
阿茶局  徳川家康の側室
喜 多  伊達政宗の教育係
小野お通  真田家ゆかりの才女
寿桂尼  今川義元の生母

五、想いと誇りに殉じる
鶴 姫  瀬戸内のジャンヌダルク
淀 殿  豊臣秀吉の側室
細川ガラシャ  細川忠興の正室
お市の方  織田信長の妹
大福御前  北条氏邦の正室

関連年表
  • ISBN コード : 9784044001704
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 7.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●火坂 雅志:1956年、新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て88年『花月秘拳行』で作家デビュー。直江兼続の生涯を描いた『天地人』が2009年のNHK大河ドラマの原作となり、同作で第13回中山義秀文学賞を受賞。著書は他に『全宗』『覇商の門』『黒衣の宰相』『虎の城』『沢彦』『臥竜の天』『軍師の門』『墨染の鎧』『真田三代』『常在戦場 家康家臣列伝』『天下 家康伝』『左近』など多数。編著に『実伝 直江兼続』『実伝 黒田官兵衛』『実伝 真田幸村』『実伝 石田三成』がある。2015年、逝去。

一、女城主たちの戦い
井伊直虎  井伊直政の養母
妙林尼  吉岡鎮興の妻
おつやの方  織田信長の叔母
大乗院  二階堂盛義の継室
立花ぎん千代  立花宗茂の正室

二、危機を救う妻たち
お船の方  直江兼続の正室
小松姫  真田信之の正室
千 代  山内一豊の正室
ま つ  前田利家の正室
ね ね  豊臣秀吉の正室

三、愛と謎と美貌
小少将  長宗我部元親の側室
義 姫  伊達政宗の生母
諏訪御料人  武田信玄の側室
松 姫  武田信玄の六女
濃 姫  織田信長の正室

四、才女と呼ばれた女たち
お初 常高院  浅井三姉妹の次女
阿茶局  徳川家康の側室
喜 多  伊達政宗の教育係
小野お通  真田家ゆかりの才女
寿桂尼  今川義元の生母

五、想いと誇りに殉じる
鶴 姫  瀬戸内のジャンヌダルク
淀 殿  豊臣秀吉の側室
細川ガラシャ  細川忠興の正室
お市の方  織田信長の妹
大福御前  北条氏邦の正室

関連年表


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品