フィギュアほど泣けるスポーツはない!

フィギュアほど泣けるスポーツはない!

銀盤で選手たちは「フィギュアスケート愛」を競い合う!
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2018年01月25日
フィギュアスケート界は、いま奇跡のような時代にあります。男女とも、美と強さを備えた、史上最高の逸材が存在し、さらにそれを超えんと肉薄する
新世代も現れています。2018年、平昌オリンピックの年に氷上のお殿様こと織田信成が、自身の、波乱万丈のスケーター時代など体験を交えながら、
フィギュアスケートの魅力を皆さんにお伝えします。また、指導者であり解説者である厳しい視点は保ちつつ、初心者にこそわかりやすい、
平昌オリンピックの見どころなど解説します。逆境でこそその強さと美を発揮してきた羽生結弦選手への思い、戦友・浅田真央さんへのメッセージ、
松岡修造さんとの熱血対談も必読です!
  • ISBN コード : 9784048956833
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●織田 信成:1987年生まれ。大阪府出身。バレエ、フィギュアスケートの指導者である母の影響で
幼少時からフィギュアスケートを始める。高校3年時に世界ジュニア選手権で優勝を果たし、
注目を集める。シニアデビューとなる翌年、トリノオリンピックの代表候補となるが、
惜しくも選外に。2010年バンクーバーで初の五輪出場を果たす。2014年ソチ五輪出場をかけた
全日本選手権で総合4位に終わり、五輪出場を逃すと同時に引退を表明。
現在は関西大学スケート部監督、テレビでの解説、プロスケーター、タレントとして多彩に活躍中。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品