華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福

華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福

東京の名所と繋がった「華舞鬼町」は、人外が跋扈する不思議な街。
著者: 蒼月 海里
イラスト: 六七質
定価: 562円(税込み)
発売日:2017年12月21日
大学に入ったばかりの人見知りな青年、那由多。ある日、「華鬼舞町」という明治や大正を思わせるレトロで不思議な街に迷い込んだ彼は、狭間堂と名乗る不思議な男と出会う。那由多が祖父の形見のカメラで撮った写真を狭間堂は自分の店に展示するように言う。その写真には不思議な画が写り込んでいた。ある日、西新井大師で風鈴祭りあることを知った那由多は、狭間堂やカワウソのポン助を誘うが断られてしまう。しかたなく一人で出かけるが、偶然同じ大学の柏井と一緒になる。しかし、西新井大師に着いた二人は異界に迷い込んでしまって……。他に渋谷駅で出会った不思議な老人、飛鳥山公園で遭遇した季節外れの花見など。早くも大人気、東京の名所で湧き起こる妖しくレトロな謎解き物語。
  • ISBN コード : 9784041054871
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●蒼月 海里:宮城県仙台市で生まれ、千葉県で育ち、現在は東京都内で書店員をしている兼業作家。日本大学理工学部卒業。

第一話 那由多と旧き車両
第二話 那由多と桜の森
第三話 那由多と風鈴の街
余話 狭間堂と目競の……


送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品