二人のおうち 年を重ねてわかる、しあわせな住まいづくり

二人のおうち 年を重ねてわかる、しあわせな住まいづくり

住まいにこだわりぬいてきた暮らしの達人夫妻がつくった家!
定価: 1,566円(税込み)
発売日:2017年04月06日
センスがよく自然体な大人のライフスタイルのお手本として雑誌やテレビにも取り上げられる著者夫妻。吉祥寺で経営するギャラリーとパン屋近くに昨年引っ越した新居での、シンプルな暮らし方を写真と文章で紹介します。
若い頃より楽しく素敵な暮らしの現場は家。リフォームから独占取材撮影し、快適な暮らしのための部屋づくりはどうしたら実現するのかがわかります。
さまざまな収納、普段から来客時まで、毎日しあわせに家で暮らすためのノウハウ、考え方を、住まいの場所ごとシーンごとに解き明かします。
自分らしい住まいでしあわせに暮らしたいすべての人に! 実現に向けて、かならず役立ちます。
  • ISBN コード : 9784040692173
  • サイズ : A5判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 11.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●引田 かおり:引田かおり・ターセン
かおり 1958年東京生まれ、元・専業主婦。ターセン 1947年東京生まれ、元・IT企業勤務。2003年、東京・吉祥寺にギャラリーfeveとパン屋ダンディゾンを開業。一男一女あり。著書「しあわせな二人」(KADOKAWA)ほか。ブログ「ターセンの光年記」。

1章 おうちづくり、かくかくしかじか
こんなおうちができました、アイランドキッチンに憧れて、
明るくてぽかぽかのリビング、「老い」と住まいを考える、
生活動線あれこれ、玄関は「家の顔」、家電設備に思うこと、
家づくりに欠かせないパーツ選び、各スペースのポイント、他

2章 おうちとの出会い方、つき合い方
物件探しが趣味でした、ホルモン異常値、二世帯同居で、
家の神さまとのつき合い方、工事中・現場の方々とのやり取り、
B型的「本音でぶつかる関係性」、夫を巻き込む長期計画、
都会で「別荘のような暮らし」、トトとの引越し、他

3章 二人のおうちの中身づくり
インテリアでこだわっていること、わが家の掃除事情、収納法は日々更新中、
いつでも変化していく家、あると心強い常備品、アルバムを「一人一冊に」、
お客さまを招く、息子の家・娘の家、他

コラム
いい家に育てるための10か条


stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品