大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

これを読めば東大のマーケティング論を「ざっと」学べる!
著者: 阿部 誠
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2017年09月29日
「モノを売る」「モノを買う」という行為の裏に潜むロジックを解き明かす!

マーケティングの基本的考え方から、超最先端の理論までを網羅。

経験や勘ではなく、データから客観的に経営上の判断を下せるようになる、
ビジネスパーソンにとって必要な考え方が身につきます。


【本書の目次】

第1部 市場・顧客の分析とマーケティング戦略の立案

1.マーケティングへの招待……マーケティングの進め方とは? ほか
2.ビジネス・チャンスの発見……どのような事業を選択すればいいのか? ほか
3.消費者行動……人が消費に至るメカニズムを解き明かす ほか
4.消費者行動のプロセス……不満足がニーズを生み出す ほか
5.マーケティング・リサーチ……どうすれば有益な知見が得られる? ほか
6.マーケティング戦略……頭痛薬に求めるのは「胃へのやさしさ」?「痛み止め効果」? ほか

第2部 マーケティング戦術の策定と実施・管理
7.製品……製品は「属性の束」 ほか
8.製品開発で有用な手法と概念……顧客の声を真摯に聞いていればよいのか? ほか
9.価格設定……価格は3つの意味をもつ ほか
10.プロモーション……4つの購買段階「AIDA」を促進する ほか
11.販売促進(SP)……値引き販促は「劇薬」 ほか
12.プレイス(流通と営業)……地図をかしこく使う ほか
13.テスト……リスク回避のための3つのテスト ほか
14.コントロール……STP戦略と4P戦術の動的展開 ほか


第3部 現代マーケティング
15.CRM……優良顧客を識別する ほか
16.インターネット……新たに登場した「情報」の中間業者 ほか
17.ビッグデータ……データの山から価値を探し当てろ! ほか
18.ブランド……ブランドとは顧客への「約束」 ほか
19.サービス・マーケティング……サービスで勝つにはどうすればいいのか? ほか
20.顧客は資産……「お客様は神様です」を超える ほか
  • ISBN コード : 9784046020154
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●阿部 誠:東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授。1991年マサチューセッツ工科大学オペレーションズ・リサーチ博士号(Ph.D.)取得後、同年からイリノイ大学経営学部助教授に就任。1998年東京大学大学院経済学研究科助教授を経て、2004年から現職。おもな著書に『(新版)マーケティング・サイエンス入門:市場対応の科学的マネジメント』(有斐閣)、『マーケティングの科学−POSデータの解析』(朝倉書店)などがある。

1章 マーケティングへの招待
2章 ビジネス・チャンスの発見
3章 消費者行動
4章 消費者行動のプロセス
5章 マーケティング・リサーチ
6章 マーケティング戦略
7章 製品
8章 製品開発で有用な手法と概念
9章 価格設定
10章 プロモーション
11章 販売促進(SP)
12章 プレイス(流通と営業)
13章 テスト
14章 コントロール
15章 CRM:「顧客」ではなく「個客」
16章 インターネット
17章 ビッグデータ
18章 ブランド
19章 サービス・マーケティング
20章 顧客は資産


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品