[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

東大で学ぶ統計学のエッセンスが1冊でざっと身につく!
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2019年03月27日
IoTとセンサーによる情報収集、それにAIの存在。
これらはビッグデータと呼ばれる膨大な情報をいかに処理するかが鍵となっています。
また、データサイエンスも近年注目を浴びているジャンルでしょう。

これらすべての基礎となるのが統計学なのです。

本書は東大生が教養課程で学ぶ統計学の授業のエッセンスをまとめたもの。
極力数式を排除し、文系の方でも概念を理解できるように編集しています。

統計学の入門書として最適の一冊です。
  • ISBN コード : 9784046041876
  • サイズ : B5判 総ページ数: 96ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 257 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●倉田 博史:東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。1967年生。京都大学経済学部卒業、1996年一橋大学大学院経済学研究科理論経済学及び統計学専攻博士後期課程修了、博士(経済学)。山口大学経済学部助教授を経て、2000年東京大学大学院総合文化研究科・教養学部助教授。2012年より現職。
著書に『大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる』(KADOKAWA)、共著に"Generalized Least Squares"(John Wiley & Sons)、『入門統計解析』(新世社)。

第1部 基礎編 統計学の役割から分散、偏差まで
第2部 発展編 母集団と標本から確率論まで
第3部 応用編 推定から回帰分析まで


最近チェックした商品