世界一わかりやすい 阪大の理系数学 合格講座 人気大学過去問シリーズ

世界一わかりやすい 阪大の理系数学 合格講座 人気大学過去問シリーズ

融合問題が多い阪大理系数学を攻略するための方法論を凝縮!
著者: 池谷 哲
定価: 2,530円(税込み)
発売日:2019年01月26日
本書は、計算や記述量が多く(重い)、深い理解を求める(重厚)問題の多い阪大理系を攻略するための参考書です。
阪大を含む難関大学の問題で重視されることは、解き始める前の準備(本書では「理解」「計画」と呼ぶ)であり、本書ではこれらについて詳述されています。
収録されている60題の問題は、阪大数学の特徴がよく出ている「The阪大な問題」のうち、「阪大に合格するためには解けなければならないが1人で勉強するのが難しい問題」「少し難しいけど頑張れば解けて解ければ阪大入試でアドバンテージがとれる問題」を選びました。
阪大に合格するための実力をつけるためには、阪大の問題を解くことが近道なので、本書の「The阪大な問題」を修得することで合格をつかんでください。
【目次】
第1章 整数
第2章 有理数・無理数
第3章 方程式・不等式
第4章 整式
第5章 平面図形
第6章 立体図形
第7章 確率
第8章 数列の極限
第9章 関数の極限
第10章 評価
第11章 多変数
第12章 体積
第13章 2次曲線
第14章 媒介変数表示
第15章 複素数平面
  • ISBN コード : 9784046020444
  • サイズ : A5判 総ページ数: 544ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 28.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●池谷 哲:駿台予備学校、河合塾数学科講師。京都大学工学部卒、京都大学大学院工学研究科修了。
「理解」「計画」を重視し、授業ではまず問題のどこに着目するか、どのように切り崩していくかを“下書き”する。そして解答の大筋が見えてから、あらためて解答を作成するスタイル。思考過程や解答作成において飛躍のない丁寧な授業を心がけている。
著書に『改訂版 世界一わかりやすい 京大の理系数学 合格講座』『世界一わかりやすい 京大の文系数学 合格講座』『数IIIの積分計算が面白いほどわかる本』(以上、KADOKAWA)などがある。

第1章 整数
第2章 有理数・無理数
第3章 方程式・不等式
第4章 整式
第5章 平面図形
第6章 立体図形
第7章 確率
第8章 数列の極限
第9章 関数の極限
第10章 評価
第11章 多変数
第12章 体積
第13章 2次曲線
第14章 媒介変数表示
第15章 複素数平面


最近チェックした商品