弁護士YouTuberクボタに聞く「これって犯罪ですか?」

弁護士YouTuberクボタに聞く「これって犯罪ですか?」

訴えられてからではもう遅い!「まさか」と言う時に自分を救う方法とは!?
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2019年02月20日
思わずSNSで呟いた人の悪口、正直に書いた店のクチコミ、
良かれと思って拡散させた噂話――これらが全て「犯罪」だとしたら……。

あなたも「無知ゆえに」いつの間にか犯罪者、という可能性も大いにある!

現代において何が「アウト」で何が「セーフ」なのか?
実際のケーススタディを通して学んでいく。
自分や会社を守るための知識を「弁護士YouTuber」として注目の著者が徹底解説!
  • ISBN コード : 9784046022424
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●久保田 康介:弁護士(兵庫県弁護士会)。姫路獨協大学卒業、京都大学法科大学院修了。
高校時代は部活動とゲームばかりの勉強とは縁遠い生活を送っていた。大学入学後、「このままでは一生学習をしないまま過ごすことになるのではないか」との危機感を覚え、法学の学習を開始し、数年の学習を経て司法試験に合格した。
司法修習後は講師業に専念していたが、とある事件をきっかけに弁護士登録をした。登録を機に弁護士業と並行して「弁護士YouTuber」として動画投稿をはじめ、2年足らずで13万人を超えるチャンネル登録者を獲得している。

第1部 こんな投稿大丈夫?―事例編
 第1章 名誉権関係
 第2章 プライバシー権関係
 第3章 肖像権関係
 第4章 著作権関係
 第5章 その他の事例
第2部 こんな投稿大丈夫?―理論編
 第1章 はじめに(法律の学び方)
 第2章 名誉権侵害(名誉毀損)
 


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品