どこか遠くの話をしよう 下

どこか遠くの話をしよう 下

なぜ、私たちは出逢ったの……すべての謎が明らかとなる、感涙の最終巻。
定価: 778円(税込み)
発売日:2018年01月12日
チロの前に突然現れたプラティーノは、未来からの旅人であった。彼はなぜ、時空を超えてやってきたのか……。ふたりが出逢った意味とは……。
“ここではないどこか”へ誘う渾身のファンタジー長編作、心震えるフィナーレ。
  • ISBN コード : 9784047349674
  • サイズ : B6判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●須藤 真澄:12月17日生まれ・東京都出身。ファンタジーからエッセイまで、幅広い雑誌で活躍し、『ゆず』『アクアリウム』『おさんぽ大王』『庭先案内』『長い長いさんぽ』など作品を発表。現在は『月刊コミックビーム』(エンターブレイン)にて「庭先塩梅」を連載中。同作の単行本第1弾『水蜻蛉の庭』は、第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出された。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品