女性作家捕物帳アンソロジー 撫子が斬る 上

女性作家捕物帳アンソロジー 撫子が斬る 上

女性作家8名による、色とりどりの「捕物帳」アンソロジー!
選: 宮部 みゆき
編: 日本ペンクラブ
定価: 880円(税込み)
発売日:2018年12月22日
宇江佐真理、澤田瞳子、藤原緋沙子、北原亞以子、藤水名子、杉本章子、澤田ふじ子、宮部みゆき――当代を代表する女性作家8名による、色とりどりの捕物帳アンソロジー。宮部みゆき選、日本ペンクラブ編。
  • ISBN コード : 9784041066492
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 384ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宮部 みゆき:1960年東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でオール読物新人賞を受賞。『龍は眠る』(日本推理作家協会賞)、『本所深川ふしぎ草子』(吉川英治文学新人賞)、『火車』(山本周五郎賞)、『理由』(直木賞)ほか著書、受賞歴多数。

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品