韓国と北朝鮮は何を狙っているのか 核ミサイル危機から南北連合国家へのシナリオ

韓国と北朝鮮は何を狙っているのか 核ミサイル危機から南北連合国家へのシナリオ

北ミサイル問題のあと、朝鮮半島はどうなるか? エキスパートが読み解く。
著者: 呉 善花
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2018年03月02日
日本を脅かす北朝鮮の核ミサイル、北朝鮮・中国に急接近する韓国、裏側で進む在韓米軍撤退計画……。そのすべては、南北連合国家というシナリオにつながっていた!

知られざるしたたかな韓国と北朝鮮の戦略について、半島情勢を熟知したエキスパートが、歴史、国際関係、文化論を総動員して緻密に描き出し、日本人に警鐘を鳴らす。
  • ISBN コード : 9784046023209
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●呉 善花:1956年、韓国・済州島に生まれる。83年に来日し、大東文化大学卒業後、東京外国語大学地域研究科修士課程(北米地域研究)修了。現在、拓殖大学国際学部教授。デビュー作『スカートの風』(角川文庫)で注目を集め、『攘夷の韓国 開国の日本』(文春文庫、第5回山本七平賞受賞)、『朴槿恵の真実』(文春新書)ほか、著書多数。

序 章 北朝鮮核ミサイル問題の行方
第1章 在韓米軍撤退計画1――親米韓国のジレンマ
第2章 在韓米軍撤退計画2――親北韓国のチャンス
第3章 韓国の南北統一・北東アジア戦略――日米からの離反、中ロとの連帯
第4章 南北連合国家から統一朝鮮へ――米軍撤退後の朝鮮半島で起こること


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品