英語の語源

英語の語源

「春」も「ばね」も、なぜ spring に? 英語が身近になる113話
定価: 1,012円(税込み)
発売日:2018年08月24日
springに「春」「ばね」「泉」の異なる意味があるのはなぜなのか。
B.C.とA.D.は何の略? シンポジウムは、もともと「飲み会」という意味だった──?!
古英語にラテン語やギリシャ語が混じりあって豊かな語彙を生み出してきた英語。
身近な単語の由来を掘り下げることは、英語の意外な歴史に触れるきっかけであると同時に、
ボキャブラリーが芋づる式に増えていく記憶術でもある。
9言語に精通する達人が、語源の楽しみを綴る113話。

*本書は、2011年に刊行された『語源の楽しみ』を改題したものです。
  • ISBN コード : 9784044004279
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●石井 米雄:1929年、東京生まれ。東京外国語大学中退後、外務省に入省。在タイ日本大使館勤務を経て、京都大学東南アジア研究センター教授、同所長、上智大学教授などを歴任。97年から2004年まで神田外語大学学長をつとめ、のち同大学名誉教授。法学博士。『タイ近世史研究序説』(岩波書店)、『インドシナ文明の世界』(講談社)、『タイ仏教入門』(めこん)をはじめ、多数の著作がある。英・仏・独・伊・ギリシャ・ラテン・タイ・ビルマ・カンボジア語など多数の言語に精通し、「語学の達人」と称された。2010年、没。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品