カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

現代坐禅講義 只管打坐への道

1,496円(税込)
発売日2019年01月24日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784044004316
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 544
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 19.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

坐禅とはなにか。その本質に迫る名著が待望の文庫化!

17年半にわたってアメリカのマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で住持をつとめた著者が、道元禅師の言葉を引用しながら、わかりやすくその心を解説。
さらに骨格や身体のしくみから坐禅の方法を詳説し、坐禅に関するあらゆる疑問に明確な答えを与えてくれる。坐禅に興味があるすべての人の必読書。
さらに、各章に付随した 臨済宗僧侶、整体、ヨーガ、気功、身体感覚の指導者との対談が深みを添えている。

著訳者プロフィール

●藤田 一照:1954年、愛媛県生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。82年、博士課程を中退し禅道場に入山、翌年得度。87年、渡米し現地で坐禅を指導する。2005年帰国。国内はもとより、Starbucks、Facebookなど、アメリカの大手企業でも坐禅指導を行う。17年5月より、オンライン禅コミュニティ「大空山磨せん寺(たいくうざんませんじ)」開創。共著に『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)、『<仏教3.0>を哲学する』(春秋社)など。

目次

序講 帰家穏坐としての坐禅
第一講 坐禅は習禅にあらず
 第一対談 独りよがりの坐禅への戒め 対談者 臨済宗僧侶 佐々木奘堂
第二講 正身端坐の坐禅
 第二対談 高度な「型」としての坐禅 対談者 調息整体指導者 舟橋史郎
第三講 尽一切と通い合っている坐禅
 第三対談 明るく開いて待つ 対談者 気功師 小林俊雄
第四講 活溌溌地の坐禅
 第四対談 自ずから成る 対談者 ヨーガ指導者 塩澤賢一
第五講 結果自然成の坐禅
 第五対談 身体感覚に導かれて坐る坐禅 対談者 身体感覚教育研究者 松田恵美子

あとがき──感謝にあふれて
参考文献リスト