ファミリー・レス

ファミリー・レス

ほんとうの“家族”とは何か――? いま、あなたに一番読んでほしい物語。
定価: 704円(税込み)
発売日:2018年10月24日
「家族か、他人か、互いに好きなほうを選ぼうか」ふたつきに一度だけ会う父娘、妻の家族に興味を持てない夫。家族というには遠すぎて、他人と呼ぶには近すぎる――現代的な”家族”を切り取る珠玉の短編集。
  • ISBN コード : 9784041074169
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●奥田 亜希子:1983年10月13日愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年『左目に映る星』(「アナザープラネット」を改題)で第37回すばる文学賞を受賞しデビュー。他の著書に『透明人間は204号室の夢を見る』『五つ星をつけてよ』『青春のジョーカー』など。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品