ハッピーエンドを前提として この世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている

ハッピーエンドを前提として この世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている

月間100万PV「ハッピーエンドを前提として」ブログ著者、初の書籍!
著者: ウイ
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2019年03月15日
彼氏がいてもいなくても、結婚しててもしてなくても、女も男も、みんなで読みたい恋愛指南書。

うすうす感づいていたけど、「そんなまさかね」と思っていた男の真実。
自分でも思ってたけど、「そうはいってもね」とごまかしていた女の本音。
そして、いま恋愛や人間関係に悩む誰もがハッピーエンドを前提として生きるためのコツ。

独身・バツなし・彼女なしの男性著者が、日本の男性を代表して、全部書きます。

<本書まえがきより抜粋>
一般的に、恋愛のハウツー本は恋愛経験豊富な方が書きます。
しかし、僕は恋愛の成功者でもなければ恋愛カウンセラーでもありません。
それどころか36歳独身。結婚の経験もありません。

恋愛しては失敗の繰り返し。誰かを傷つけたり、傷つけられてきました。たくさん振られたし、時には振ってもきました。
そして、そんな経験や自分なりの考えをSNSやブログに書いてきました。
すると、ろくに更新しない素人のブログに驚くほどたくさんの方から、毎日のようにメッセージをいただくようになったのです。
そのほとんどが女性からの恋愛相談です。
そして、メッセージに目を通しているときに感じたのです。

この世の中は頭のいい女、物わかりのいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている、と。

<本書の内容>
「あざとい女子」終了の知らせ/出会いのプロがやっていること/「彼氏いるの?」と聞かれたら正直に答えましょう/LINEの返信が無難すぎやしませんか/男の選び方 二者択一の場合/覚悟をもったセックスを/「こいつ、私に気があるのか?無いのか?」じれったい男の正体/優しいウソをプレゼントする/プロポーズしないんじゃない。できないんだ/人を愛するということ 他
  • ISBN コード : 9784046040916
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ウイ:1982年、山形県生まれ。東京、名古屋を経由して鎌倉に移住。36歳独身バツ無し彼女無し。自称独身のプロ。自身の恋愛観や失敗談を綴ったブログ「ハッピーエンドを前提として」は2、3ヵ月に1度とろくに更新されないにもかかわらず月間100万PVを超える人気となる。そばとアメリカンドックが好き。カレーと犬はもっと好き。

第1章 「出会いが無い問題」に終止符を打つ
第2章  恋愛モンスター達のコミュニケーション
第3章  僕たちの失敗
第4章  日本の男性を代表して伝えたいことがあります
第5章  一人でも生きていける僕たちは、結婚しても生きていける


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品