仕事に効くオープンダイアローグ 世界の先端企業が実践する「対話」の新常識

仕事に効くオープンダイアローグ 世界の先端企業が実践する「対話」の新常識

「意見の不一致」が組織を強くする
著者: 鈴木 隆
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2019年03月28日
精神科医・斎藤環氏 推薦!
「これからは『対話』こそがアィディアの鉱脈となる。本書にはそのための貴重なヒントが詰まっている。」

立教大学教授・中原淳氏 推薦!
「『対話』こそが組織課題の「根本解決」につながる。『対話の場』づくりのヒントが詰まる一冊。」

「越境」「共創」という働き方が求められる時代がやってきた。
さまざまな相手と力を合わせて、新しい価値を生み出す人材が「AI時代」で飛躍する。
しかし相手はいつも“気の合う仲間”とは限らない。
「異質な人」「噛み合わない人」「対立する人」…。
目の前に立ちはだかる“難しい相手”とも成果を共創するにはどうするか――。

その突破口こそが「オープンダイアローグ」である。

フィンランド発、投薬せずに「対話」だけで統合失調症の患者を回復させた画期的な精神療法。
本書では、最新の精神療法に基づいた「仕事に効く」オープンダイアローグの要点と、世界と国内の実践例を紹介する。

誰でもできる、シンプルで強力なコミュニケーション!

(目次)
【第1章】 フィンランドの僻地で生まれたオープンダイアローグ
【第2章】 源流にあるコミュニケーションとダイアローグの思想
【第3章】 創造力を解き放ち、イノベーションを生みだす
【第4章】 ビジネスでもうまくいくための5つのポイント
【第5章】 最先端の欧州でみてきた実践例 ―― オランダとデンマーク
【第6章】 躍進するアジアでみてきた実践例 ―― 中国・深センとシンガポール
【第7章】 実は日本でも成果をあげていた実践例 ―― ワイガヤから自身の取り組みまで
  • ISBN コード : 9784046041005
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●鈴木 隆:東京大学法学部卒業後、大阪ガス入社。国際大学大学院国際関係学研究科修了。2001年、社内起業により国内初の本格的な住宅リフォーム仲介サイト「ホームプロ」を立ち上げる。現在、大阪ガスエネルギー・文化研究所の主席研究員。著書に『御社の商品が売れない本当の理由』(光文社新書)などがある。

【第1章】 フィンランドの僻地で生まれたオープンダイアローグ
【第2章】 源流にあるコミュニケーションとダイアローグの思想
【第3章】 創造力を解き放ち、イノベーションを生みだす
【第4章】 ビジネスでもうまくいくための5つのポイント
【第5章】 最先端の欧州でみてきた実践例 ―― オランダとデンマーク
【第6章】 躍進するアジアでみてきた実践例 ―― 中国・深センとシンガポール
【第7章】 実は日本でも成果をあげていた実践例 ―― ワイガヤから自身の取り組みまで


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品