鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

これは勇者と魔王の決戦を影で支えた人々の《誰にも語り継がれないお伽噺》
著者: 冬月いろり
イラスト: Namie
定価: 680円(税込み)
発売日:2019年02月09日
 第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作!

 ふと気づくと、《最果て図書館》の館長・ウォレスには記憶がなかった。
 世界の端っこに置き忘れられたこの図書館にいるのは、無口なメイドと話の通じない《本の魔物》だけ。
 ところがある日、鏡越しに《はじまりの町》の魔女見習い・ルチアと出会う。
 徐々に魔王に侵食されていく世界を救うべく、《はじまりの町》に現れた勇者をルチアとともに影から支えることにしたウォレスだが、
 やがて自分の記憶が魔王討伐の鍵であることに気づき――。

 どこか寂しい彼らの、どこまでも優しい王道ファンタジー。
  • ISBN コード : 9784049123357
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 328ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●冬月いろり:冬月いろり:第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞。本作でデビュー
●Namie:「Fate/Grand Order」等で活躍する人気イラストレーター
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品