山育ちの冒険者 この都会(まち)が快適なので旅には出ません 1

山育ちの冒険者 この都会(まち)が快適なので旅には出ません 1

ソロで魔物の砦を突破……って山では普通の事でしたけど?
著者: みなかみしょう
イラスト: 鳥取砂丘
定価: 1,296円(税込み)
発売日:2019年02月25日
山で育った狩人の子、ステル。彼は育ての母から山を出るように言われ、王国内で一番大きな街へ向かう。そこは魔導具があふれ、山とは比べ物にならないほど快適だった!
ステルは駆け出し冒険者として簡単な依頼を受注することからはじめるのだが、最強の狩人として育てられたゆえの規格外の身体能力は、すぐに多くの人の知るところとなり――。
「私達と一緒に外の世界に冒険にいこう!」
「残念ですが、もっとこの都会で暮らしてみたいので……」
冒険者なら誰しも外の世界に憧れて旅に出るはずなのに、ステルは全然“冒険”しようとせず、今日も今日とて街で楽しく過ごす!?
武器は木剣、防具は布、なのに最強! 山育ちの冒険者の都会ライフ、スタート!
  • ISBN コード : 9784040655444
  • サイズ : B6判 総ページ数: 324ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●みなかみしょう:「小説家になろう」出身。既刊は『魔王ですが起床したら城が消えていました。』(アース・スターノベル)。
●鳥取砂丘:イラストレーター、漫画家。既刊は『境界線上のリンボ』(芳文社)、『G専ラフスケッチ』(KADOKAWA)
stok_

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品